2017/03/29 01:16:22

セカンダリー投資としての「LINE」…注目したい4つのイベント

アンケートにご協力ください

QUICK Money Worldをご利用いただいてる皆様へ、サービス拡充、改良のためのアンケートをお願いしております。
ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

アンケートに協力する

金融コラム

金融市場に関する様々な事象・話題を、独自視点のコラムやキーパーソンへのインタビューで解きほぐします。

セカンダリー投資としての「LINE」…注目したい4つのイベント (2016/07/20)

  • 決算発表では成長性の維持が焦点となる
  • 「Pokemon GO」が業績に影響を与える!?
  • TOPIX組み入れで期待される買い需要
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月15日、2016年最大規模の新規株式公開(IPO銘柄「LINE」が上場しました。初値は公開価格の3300円を大きく上回る4900円。翌営業日7月19日の終値は3990円で値を下げ、市場は落ち着きを取り戻しつつありますが、依然として投資家の関心を集めている銘柄であります。このレポートでは、流通市場(セカンダリー)での投資でLINEを考える場合の、ターニングポイントとなりうる「イベント」をまとめました。

なお、LINEの業績分析については、先のレポートに分かりやすくまとめてあります。

LINEセカンダリー投資日米の市場で話題となるLINE上場(イメージ)

1.上場後の決算発表(7/27)

7月27日に、上場後初の決算発表となる、第2四半期決算(2016年4~6月)が発表される予定です。その際、会社予想にあたる第3四半期決算(2016年7~9月)の見通しも発表される予定です。

先のレポートの通り、LINEの投資対象としての魅力は成長性の高さにあり、仮に成長ストーリーが疑われるような見通しが発表された場合は、ネガティブなサプライズとなる可能性があります。

まずは、第1四半期で減収が判明した「ゲーム事業」が、次の四半期でどの程度回復しているのかが注目されるでしょう。なお、「ゲーム事業」には1つ懸念材料があります。

2.Pokemon GOのリリース(7月中?)

LINEにとって収益の柱である「ゲーム事業」の懸念、それは任天堂(7974)のスマートフォンゲーム「Pokemon GO」の登場です。日本では、遅くとも7月中にリリースされる見通しで(本日7月20日にリリースされると一部報道もあり)、既に欧米で社会現象化している状況からみて、日本でも大流行することが期待されています。

Pokemon GOがヒットすると、逆に売り上げが落ち込むのではと危惧されているのが、他スマートフォンゲームの運営会社です。スマートフォンゲーム市場規模は約1兆円ともいわれ、現在は飽和状態にあります。Pokemon GOが爆発的に日本でヒットすれば、他スマートフォンゲームからユーザーが移動するのではとの懸念が広がっており、7月14日に「パズル&ドラゴンズ」を運営するガンホー(3765)、「モンスターストライク」のミクシィ(2121)、「白猫プロジェクト」「魔法使いと黒猫のウィズ」のコロプラ(3668)などスマートフォンゲーム運営会社の株価が、大幅に下落しました。株価急騰した任天堂とは対照的です。

LINEの収益の柱は「LINE ディズニーツムツム」などがけん引する「ゲーム事業」。Pokemon Goとはゲーム性が異なるものの、強力なライバルの動向には、細心の注意が必要でしょう。

3.TOPIX組み入れ(8/31)

東証1部に上場したので、8月31日のTOPIXリバランスの際、指数に組み入れられる予定です。LINEの時価総額は8000~9000億円、情報・通信業の第8位であり比較的大きく、インデックス運用ファンドからの買い需要が発生するでしょう。

ただし、投資家にとっては既定路線であるため、8月31日より前の段階で株価に織り込まれることが想像されます。

4.ロックアップ解除日(1/11)

LINEの主要な既存株主には180日のロックアップが掛かっているため、上場後から来年1月10日までは、既存株主による売り圧力を心配しなくてもいいでしょう。しかし、解除日の1月11日以降は注意が必要です。ロックアップ解除後に伴い売り圧力が強まるかどうかは、ひとえに、上場時点で全体の9割弱の株式を保有している親会社NAVERの思惑次第であり、1月11日以降の展開は不透明と言えます。

以上が来年にかけてのターニングポイントとなりうるイベントです。LINEは上場まもなく、投信判断できるだけの情報・材料が少ないため、上記に限らず、関連ニュースやIRには常にアンテナを張ることが必要でしょう。

(編集:QUICK Money World)

読み込み中
紹介したツール

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドワード 人気記事

注目銘柄ランキング

銘柄 株価