IGポート(3791)が20%高 Oak(3113)は14%安 2日の夜間PTS

5日の株式市場で、IGポート(3791)や昭電線HD(5805)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で5日の基準値を大きく上回る水準で約定した。IGポートの約定価格は基準値に比べ20.86%高、昭電線HDは同10.42%高だった。また、主要銘柄では塩野義(4507)が基準値を5.76%上回る水準で約定した。 一方でOak(3113)やグランディ(8999)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で5日の基準値を大きく下回る水準で約定した。Oakの約定価格は基準値に比べ14.72%安、グランディは同10.03%安だった。また、主要銘柄では日立造(7004)が基準値を8.16%下回る水準で約定した。 ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

1月のユニクロ売上高、5カ月ぶりマイナス 月次業況

ファーストリテイリング(9983)が2日発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の1月の国内既存店売上高は、前年同月に比べ2.4%減った。前年同月比マイナスは2017年8月以来5カ月ぶり。 記録的な寒さだったため防寒衣料で好調な商品があったが、全般に冬物商品の在庫が少なかったことが響いたという。客単価は2.6%上昇したが、客数は5.0%減った。客数の減少も17年8月以来となる。全店の売上高は2.3%減だった。 QUICK端末のナレッジサイト「月次業況」では、企業が開示している各種月次データを一覧できる。「業態別」タブでは、同業の複数の企業の月次業況をチャート上に表示することも可能だ。

RSC(4664)が30%高 日東工(6651)は14%安 1日の夜間PTS

2日の株式市場で、RSC(4664)やメドレックス(4586)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で2日の基準値を大きく上回る水準で約定した。RSCの約定価格は基準値に比べ30.2%高、メドレックスは同23.08%高だった。また、主要銘柄ではリコー(7752)が基準値を7.83%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 日東工(6651)や高周波(5476)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で2日の基準値を大きく下回る水準で約定した。日東工の約定価格は基準値に比べ14.45%安、高周波は同10.04%安だった。また、主要銘柄ではコニカミノルタ(4902)が基準値を4.04%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

好決算のアイスタディ(2345)が25%高、グロバルウェ(3936)が18%安  1月31日の夜間PTS

1日の株式市場で、アイスタディ(2345)や平和紙(9929)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で1日の基準値を大きく上回る水準で約定した。アイスタディの約定価格は基準値に比べ25.0%高、平和紙は同21.19%高だった。また、主要銘柄では旭化成(3407)が基準値を21.06%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> グロバルウェ(3936)や国際チャート(3956)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で1日の基準値を大きく下回る水準で約定した。グロバルウェの約定価格は基準値に比べ18.68%安、国際チャートは同11.8%安だった。また、主要銘柄ではNTN(6472)が基準値を5.19%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ヴィンクス(3784)が23%高 ブロメディア(4347)は23%安 30日の夜間PTS

31日の株式市場で、ヴィンクス(3784)やRSC(4664)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で31日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ヴィンクスの約定価格は基準値に比べ23.29%高、RSCは同21.43%高だった。また、主要銘柄では大日住薬(4506)が基準値を2.87%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 一方、ブロメディア(4347)やU&C(3557)も注目。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で31日の基準値を大きく下回る水準で約定した。ブロメディアの約定価格は基準値に比べ23.15%安、U&Cは同19.23%安だった。また、主要銘柄では東エレク(8035)が基準値を3.61%下回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ホーブ(1382)が26%高、大村紙業(3953)が15%安 29日の夜間PTS

30日の株式市場で、ホーブ(1382)や大和自(9082)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で30日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ホーブの約定価格は基準値に比べ26.32%高、大和自は同25.0%高だった。また、主要銘柄では日立建(6305)が基準値を4.55%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 大村紙業(3953)やCIJ(4826)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で30日の基準値を下回る水準で約定した。大村紙業の約定価格は基準値に比べ14.98%安、CIJは同5.15%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

大和自(9082)が25%高 MK精工(5906)が11%安 26日の夜間PTS

29日の株式市場で、大和自(9082)やオープンドア(3926)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で29日の基準値を大きく上回る水準で約定した。大和自の約定価格は基準値に比べ25.0%高、オープンドアは同22.8%高だった。また、主要銘柄ではファナック(6954)が基準値を3.89%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 一方で、MK精工(5906)や富通コンポ(6719)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で29日の基準値を下回る水準で約定した。MK精工の約定価格は基準値に比べ11.06%安、富通コンポは同9.85%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

ジオマテック(6907)が28%高 ボルテージ(3639)が5%安 25日の夜間PTS

26日の株式市場で、ジオマテック(6907)や大和自(9082)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で26日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ジオマテックの約定価格は基準値に比べ28.28%高、大和自は同23.08%高だった。また、主要銘柄では千代建(6366)が基準値を2.54%上回る水準で約定した。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> 一方でボルテージ(3639)やピクスタ(3416)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で26日の基準値を下回る水準で約定した。ボルテージの約定価格は基準値に比べ5.9%安、ピクスタは同4.64%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

大村紙業(3953)が19%高、ベクター(2656)が5%安 24日の夜間PTS

25日の株式市場で、大村紙業(3953)やワイエスフード(3358)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で25日の基準値を大きく上回る水準で約定した。大村紙業の約定価格は基準値に比べ19.23%高、ワイエスフードは同18.18%高だった。 <夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄> ベクター(2656)やアダストリア(2685)も注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で25日の基準値を下回る水準で約定した。ベクターの約定価格は基準値に比べ5.25%安、アダストリアは同5.16%安だった。 <夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄> ※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

しまむら(8227)の1月既存店、「苦戦」 「伸び悩み」との声【月次業況】

しまむら(8227)が23日に発表した1月の月次動向は既存店売上高が前年同月比4.4%減となった。アナリストからは「苦戦」といった評価が漏れている。 「年末年始商戦は好調だったが、1月第2~3週の2週間は苦戦した。苦戦の理由は、①北日本を中心とした降雪や関東圏の気温上昇、②在庫不足の2点」(外資系証券) 「中旬は好調も下旬に(1)好調商材の在庫減少、(2)北陸、西日本の降雪により鈍化。同社は不調要因を価格以外の訴求がない商品施策と考えている」(国内証券) 「気温低下と年末のTVCM により、年末年始の商戦は婦人ニットや敷パット、入園入学用スーツなどが好調。成人の日以降は大雪のほか、一部売れ筋商品の在庫がなくなったこともあり伸び悩んだ。アベイルは衣料はメンズ・レディスともに堅調、ブーツ中心に靴が厳しかった」(国内証券) QUICK端末のナレッジサイト「月次業況」では、しまむらの既存店売上高など企業が発表した最新の月次データを一覧できる。

ニトリ(9843)の1月既存店、「善戦」 「好調」との見方【月次業況】

ニトリ(9843)が23日に発表した1月の月次動向によると、既存店売上高は前年同月比6.7%増だった。アナリストの評価はおおむね良好だった。24日のニトリ株は反発して始まった。 市場では次のような見方が出ていた。 「年末年始需要を捉え好調」(国内証券) 「気温低下の中、『N ウォーム』が引き続き好調。また、キッチン・ダイニング用品も売上伸長持続、家具では「N スリープ」の好調が目立つ。全体として、ファッションの伸びが高い点は変わらないが、1 月度は家具も伸長した」(国内証券) 「ニトリは善戦。温かい機能性寝具『Nウォーム』シリーズが引き続き好調、カーテン・調理.品・台所.理.品などのキッチン・ダイニング.品が伸.。家具では商品バリエーションを増やしている.社開発マットレス『Nスリープ』が好調」(外資系証券) QUICK端末のナレッジサイト「月次業況」では、企業が開示している最新の月次データを一覧できる。既存店売上高のほか、客数や客単価の推移も一目で分る。業態別に比較することも可能だ。

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP