川崎化(4117)が33%高 富士P・S(1848)が21%安 7日の夜間PTS

8日の株式市場で、川崎化(4117)やカワサキ(3045)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で8日の基準値を大きく上回る水準で約定した。川崎化の約定価格は基準値に比べ33.33%高、カワサキは同23.17%高だった。また、主要銘柄ではSUMCO(3436)が基準値を3.59%上回る水準で約定した。

<夜間PTSで基準値対比の値上がり銘柄>

富士P・S(1848)やアピクヤマダ(6300)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で8日の基準値を大きく下回る水準で約定した。富士P・Sの約定価格は基準値に比べ21.26%安、アピクヤマダは同16.07%安だった。

<夜間PTSで基準値対比の値下がり銘柄>

※「寄り前ランキング」は、QUICK AI速報としてQr1などQUICKの情報端末でニュース配信中。QUICK Knowledge特設サイトは、QUICKの情報端末でご覧いただけます。

関連記事

  1. 共同PR(2436)が22%高、日精蝋(5010)は15%安 15日の夜間PTS

  2. ピクスタ(3416)が26%高、APLIX(3727)は19%安 14日の夜間PTS

  3. 石垣食(2901)は29%高 ビリングシス(3623)は18%安 13日の夜間PTS

  4. 原田工業(6904)は28%高 ラクオリア(4579)は23%安 9日の夜間PTS

  5. エヌビディア上昇、エクスペディア下げる 騰落率上位【米時間外】

  6. 安江工務(1439)が20%高 アイビー(4918)は19%安 8日の夜間PTS

  7. テスラ上昇、スプリント下げる 騰落率上位【米時間外】

  8. クリエイト(3024)が21%高、リンクバル(6046)が14%安 6日の夜間PTS

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP